会員発表の方法

1.会員発表のシステムと発表形態

  • 1)発表用サーバーシステムを使用し、Windows版PowerPointよるPCプレゼンテーションとなります。
  • 2)PC本体の持ち込みはできません。
  • 3)今大会では、会員発表(一般会員及び学生会員)はリアル(会場)での口頭発表のみです。

2.口頭発表におけるPCプレゼンテーションの方法

  • 1)「PowerPoint」のバージョン
     Windows版2016以降
  • 2)「PowerPoint」のページ数
     制限はありません。
  • 3)動画
    • 使用可です。ただし、動画のファイル形式は「wmv」および「mpg/mpeg」のみとし、これ以外の保存形式の動作は保証いたしませんのでご注意下さい。
    • アニメーション効果は使用できます。
    • 発表後、データは学術大会委員会で消去します。
  • 4)PCプレゼンテーションデータのページ設定
     画面レイアウトの崩れを防ぐため、PowerPointのページ設定は「画面に合わせる(4:3)」または「A4 210x297 mm」にして下さい。
  • 5)PowerPointの発表者ツールはシステム上使用できません。
  • 6)PCプレゼンテーションに使用するフォント
     フォントはWindows OS標準の「MS明朝」、「MSP明朝」、「MSゴシック」、「MSPゴシック」、「Century」、「Times New Roman」を使用して下さい。これ以外のフォントを使用されると、フォントが正しく表示されず,レイアウトが崩れる場合があります。これらの修正は受付では行えませんのでご注意下さい。

3.口頭発表のPCプレゼンテーションのデータ受付

1)受付日時

  • PCプレゼンテーションのデータは、当日(2日目発表の場合は前日も可)受付です。
  • 事前に郵送されても受付できません。
  • 受付は発表時間の30分前までに済ませて下さい。

2)受付用データメディア

  • PCプレゼンテーションのデータは、ウィルスチェック後USBフラッシュメモリあるいはCD-ROMにて持参して下さい。メディアはサーバーシステムにて動作確認後、その場でお返しいたします。
  • 当日PCプレゼンテーションのデータを忘れないようご注意下さい。

4.進行と発表時間

進行は座長の指示に従い、発表時間は厳守して下さい。

発表者及び座長へのご案内」を参照してください。

5.発表者および座長の交通費、宿泊費はすべて個人負担です。

6.特に注意を要する事項及び補足事項

1)会員発表は、9月6日までに参加費を納入し、「会員発表申し込み」を行って下さい。

2)発表内容について文献等を引用する場合は引用のルールにしたがって下さい。

引用のルール

  1. 引用量が適切であること
  2. 引用部分が他と明確に区別されていること
  3. 引用する必要性があること
  4. 出典元が明記されていること
  5. 改変しないこと

3)「一般社団法人日本柔道整復接骨医学会利益相反(Conflict of Interest:COI)の開示に関する指針」に従って利益相反(COI)を必ず開示して下さい。
開示には、「利益相反(COI)開示フォーマット」を使用して下さい。

4)著作権、肖像権に十分に配慮して下さい。
発表要旨の著作権は、学会誌投稿規定に準じ当会に委譲していただきます。
プレゼン動画は、他への転用や悪用を防止する為、録画等を禁止し、最善のセキュリティー対策を講じて管理いたします。
著作権、肖像権等による係争等が生じた場合は、当事者間で問題解決を図ることとし、一般社団法人日本柔道整復接骨医学会およびそれが指定する者は一切関与しません。
第三者の不法行為による被害・損害が発生した場合、一般社団法人日本柔道整復接骨医学会およびそれが指定する者は責任を負うものではないこととします。