会員発表の注意事項と申し込み方法

1.会員発表に関する注意事項

1)一般発表および学生発表に共通の注意事項

発表者(筆頭発表者および共同発表者)は、正会員または学生会員で令和3年度年会費および第30回学術大会参加費(9月6日まで)を納めた者に限ります。
※令和3年度年会費は、令和3年6月30日が納入期限のため、新入会の方および未納の方は9月6日までに納入して下さい。
発表申し込みに会員番号(下5桁)が必要です。
未入会の方は、発表申し込みに会員番号(下5桁)が必要なため、発表申し込みまでに入会手続きを行って下さい。
筆頭発表者として発表できる演題は1演題です。但し、共同発表者として複数の演題を発表することは可能です。

2)学生発表に関する注意事項

学生会員が筆頭発表者として発表できるのは、柔道整復師学校養成施設および柔道整復接骨医学に関連する課程の大学院の在学生です。
※柔道整復師学校養成施設とは、文部科学大臣の指定した学校または都道府県知事の指定した柔道整復師養成施設(専門学校等)です。
発表内容は学生会員が主体的に行った研究に限ります。
共同発表者として指導的立場の正会員1名以上を必要とします。

2.発表要旨の作成方法

発表要旨は「発表要旨作成要領」に従って作成して下さい。

3.会員発表申し込みの方法

発表申し込み」から必要事項を記入し会員発表申し込みを行って下さい。
※会員発表申し込みには会員番号(下5桁)が必要です。会員番号は学会誌郵送封筒の宛名シールに記載されていますのでご確認下さい。
※本学会の顧問が共同発表者の場合は、会員番号欄に04500を記入して下さい。

4.会員発表申し込み期間

令和3年8月2日(月)~令和3年9月6日(月)

※期日を過ぎた場合はシステムの都合上、受付できませんのでご注意下さい。
※会員発表申し込み完了後、自動返信にて「仮登録(申し込み受領通知)」メールが登録メールアドレスに送信されます。このメールには、「受付番号」、「パスワード」が記載されています。仮登録(申し込み受領通知)が24時間以内に送信されない場合は、必ず事務局までご連絡下さい。
※発表要旨は、締切日までは修正、変更が可能です。その際、「受付番号」、「パスワード」が必要となります。
※演題の採否は学術大会委員会の査読により決定し、倫理上の問題、著作権や個人情報の取り扱い等に問題が認められた場合は不採択となります。「採択」又は「不採択」は登録したメールアドレスにメールにてお知らせします。
※gakujutsu@jsjt.jpからのメールを受信できるように設定して下さい。

会員発表申し込みの流れ

1)共通の手続き
  1. 大会参加費を納入

    【会員発表】9月6日まで

    【大会参加のみ】11月2日まで

  2. 「大会参加者専用ページ」にて参加者登録
    • ※【払込・振込】の場合は納入後に「https://forms.gle/Y5xfaXBPWeESNHuJA」より参加申請をしてください。大会参加者専用ページに登録するための情報をメールで送ります。
    • ※【クレジットカード】の場合は決済完了後に大会参加者専用ページに登録するための情報が自動メールで送られます。
  3. 事務局にて参加費納入確認
  4. 「大会参加者専用ページ」にログイン※オンラインにて視聴可能
2)【会員発表】の手続き
  1. 「発表申し込み」(9/6まで)
    http://jsjt-congress-online.info/presenter/entry
  2. 「仮登録(申し込み受領通知)」を登録メールアドレスに送信

    ※「受付番号」と修正・変更用「パスワード」記載

  3. 学術大会委員会による査読(採否の決定)
  4. 「採択」または「不採択」を登録メールアドレスに送信