開催プログラム

大会会長講演(一般公開講演)

11月14日(日) 11:00~12:00

演題名:
柔道整復学における大学のミッション
演 者:
帝京平成大学 学長 冲永 寛子
座 長:
帝京平成大学 安田 秀喜

特別講演

11月14日(日) 12:30~13:30

演題名:
膝関節疾患・外傷に対する外科的治療
演 者:
帝京大学 中川 匠
座 長:
帝京平成大学 樽本 修和

パネルディスカッション①

11月14日(日) 13:00~14:30

テーマ:臨床で活躍する柔道整復師は学会発表をするべきか

演 者:

げんき堂整骨院の治療・教育スタンスと学会参画に対する価値

株式会社GENKIDO 大平 雄伸

臨床と学術の架け橋

帝京平成大学 原口 力也

EBM(Evidence Based Medicine)の概要と研究デザイン

呉竹メディカルクリニック 村瀬 訓生

エビデンスのその先へ 治療家を子供達の憧れる職業に

株式会社クラシオン 小林 博文

座 長:

日本体育大学 伊藤 譲

帝京平成大学 加藤 明雄

パネルディスカッション②

11月14日(日) 14:00~15:30

テーマ:臨床に役立つKneeの伝統技術と最新技術

演 者:

膝関節の手術治療 自家培養軟骨移植と人工関節置換術

獨協医科大学 富沢 一生

膝外傷の鑑別に必要な柔道整復師のアップデート -温故知新

帝京平成大学 佐藤 義裕

スポーツによるkneeの外傷と障害

帝京平成大学 展 広智

膝と身体位置

日本体育大学 上倉 將太

座 長:

帝京大学 北澤 正人

日本医学柔整鍼灸専門学校 横山 靖

教育講演①

11月13日(土) 10:30~11:30

演題名:
健康・医療心理学について
演 者:
帝京科学大学総合教育センター  津田 彰
座 長:
呉竹学園  川口 央修

教育講演②

11月14日(日)  9:30~10:30

演題名:
膝のテーピング
演 者:
了德寺大学  野田 哲由
座 長:
有明医療大学 櫻井 敬晋

分科委員会フォーラム

11月13日(土)

整復治療手技固定、スポーツ柔整、柔整鑑別診断、基礎医学研究、柔整・接骨史、画像解析、物理療法、社会医療
 

※確定次第,詳細をお知らせいたします。

会員発表(正会員:一般発表、学生会員:学生発表)

11月13日(土)~ 11月14日(日)

※確定次第,詳細をお知らせいたします。